アトピー性皮膚炎の原因とその対策とは?今日から始める3つのポイントとは?

アトピー肌で困っていませんか?

アトピー肌で困っていませんか?私も生まれつきアトピー肌で腕が赤かったりするのですが、背中が赤くブツブツができたりとかなりひどい状態でした。お風呂に入って肌が濡れたり、ふやけたりすると非常に痒く我慢するのが非常に辛い状態です。

 

冷たい水で冷やしたりすると痒みも収まって何ともないのですが、使う石鹸にも気を使っているぐらいひどいです。石鹸は、無添加の物を使っています。

 

私と同じようにアトピーで困っている人は非常に多いと思います。そもそも、アトピー性皮膚炎の原因について知っていますか?私は、なんで自分がアトピーなのか分かっていませんでした。

 

生まれつきの物だから仕方がないと諦めていましたが、夏なのに長袖を着たり肌が出せな事が多いので海に行っても全然楽しめないからちょっとづつでもいいので改善していこうと思いました。そこで、初めてアトピー性皮膚炎の原因について調べてみました。

 

アトピーを治したいと考えているのならまずは、原因についてしっかりと理解して対策する事が大切だと思います。これから原因について解説していきます。

 

アトピー性皮膚炎の原因とは?

アトピー性皮膚炎の原因は、一概にコレ!っていう事はありません。色々な事が複合的に重なってアトピーになっている可能性があります。遺伝や食べ物、環境もありますし、最近では、生活習慣や生活環境が体質そのものを変化させているのではないかと考えらてています。

 

アトピーになる原因で多いのがダニやカビです。アトピーの原因となるアレルギーで多いのがハウスダストやダニ、カビです。家のホコリの中には、ダニがたくさん生息しているのでかゆみの割合を増やしています。また、布団の中にも存在しいて朝起きたら腕や背中が真っ赤になっている事もありました。

 

だから、布団クリーナーを使ったルンバで常に家を綺麗にしたりとした対策をしていました。布団クリーナーは、レイコップスマートよりもダイソンの布団クリーナーを使う方がいいですよ!吸引力が本当に違います。

 

カビもアトピーの原因になっています。ピティロスポルム(マラセチア)という菌に対して陽性反応を起こす人が増えてきています。このカビは特殊な物ではなくどこにでも存在していて、顔や首、上半身の皮脂が多い部分に存在しています。

 

それが原因でかゆみやフケを発生させたりしているので洗う時に注意した方が無難だと思います。

 

また、アトピー性皮膚炎の場合は、皮膚のバリア機能が低下している状態で刺激に非常に弱いです。石鹸、洗剤、化粧品に含まれている化学製品や添加物には充分に注意した方がいいです。

 

含まれている成分がお肌にどのような影響を与えているのか一個一個チェックしていくぐらいでないと何が原因で悪化したのかが分かりづらいです。めんどうに思うかもしれませんが、そのぐらい過敏になって対策するのがいいです。

3つのアトピー対策についてご紹介します!

アトピー肌で困っているのならますは、病院(皮膚科)で医師に相談しましょう。適切な処置をしてくれます。ステロイド剤などで良くなる場合もありますが、私は、いくつかの病院をはしごしていました。

 

その中で、効果があった病院にだけで行くようにしていました。セカンドオピニオンという言葉もあるので病院のはしごは意外とした方がいいと思います。信頼出来るお医者さんだと思えるのであれば全然問題はありません。

 

外出するときはすっぴんは止めた方が良い

外出するときは、しっかりとファンデーションなどをして乾燥と紫外線対策をした方がいいです。肌に負担をかけるから駄目だと思われがちですが、乾燥と紫外線の方がよっぽどダメです。

 

洗顔した後はしっかりと保湿してUVケアをするだけでも全然違います。最近では、オールインワンゲルもあるので使ってみるといいと思います。ですが、アトピー肌の人にとっては刺激になる成分が含まれている事もあるので注意した方が無難ではあります。

 

失敗もあると思いますが、成功もあるはずです。自分に合った化粧品を見つけるように努力しましょう。個人的には、ディセンシアさんの化粧品をおススメします。

 

食事を替えればアトピーも改善するかも?

腸内環境を改善する事で免疫力がアップしてアトピーが改善する事もあるようです。乳製品や発酵食品、食物繊維を積極的に摂取するのがいいと思います。

 

また、砂糖や脂肪が多い物は控えた方が無難です。これらが原因でかゆみが出る事もあるので適度に楽しむのがポイントです。お菓子だけでなく飲み物にも注意が必要です。

 

最後は、栄養バランスをしっかりする事です。タンパク質はしっかりととって皮膚のターンオーバーが正常に働きようにしましょう。そのためには、ビタミンやミネラルも重要な成分の1つになります。

 

入浴剤にも気を使った方がいい

お風呂上りは非常に乾燥しやすい事もあってアトピー肌の人は、気を使った方がいいです。塩素は、肌を傷つける事があるので塩素除去の入浴剤がお勧めです。

 

乾燥や敏感肌の人にもおススメです。お風呂上りにしかkりと保湿をしないとお肌がカサカサになってしまい肌触りが最悪です。そうなっては元もこうもないのでダメです。

 

最近では、水素風呂でアトピーが改善したという人もいるので試してみるのはありだと思います。アトピー入浴剤もあるのでそれで試してだめだったら一カバチが水素入浴剤を試してみるのもいいと思います。